夫婦の証しの指輪|手作りの結婚指輪で二人の愛がより一層深まる

手作りの結婚指輪で二人の愛がより一層深まる

夫婦の証しの指輪

ハート

結婚指輪とは

結婚指輪は、夫婦になった男女がお互いに贈り合う指輪です。永遠の愛を誓い合った証しとして交換する指輪ですので、結婚後は毎日それを身につけ続けるのが前提になっています。結婚指輪をはめるのは、左手の薬指です。初めて会った人でも、左手の薬指を見れば、その人が既婚者であるかどうかを知ることができます。下世話なことを言ってしまうと、結婚指輪には浮気防止効果があるのです。もちろん、それだけの意味しかない指輪ではありません。深い愛情をこめて贈り合う指輪ですから、指輪を目にするたびに、夫婦としての絆を実感することができます。長く夫婦を続けていれば、新婚の時のようなトキメキは失われてしまいます。ともすれば相手のことを忘れてしまいがちになりますが、結婚指輪を見ることで、大切な人の存在を思い出すことができます。つまり、結婚指輪は、普通のアクセサリーとは一線を画する、特別な指輪なのです。

指輪に思いをこめる

横浜では、ハワイアンジュエリーを結婚指輪にするカップルが増えてきています。ハワイアンジュエリーが全国的に高い人気を集めていますが、横浜にはハワイアンジュエリーの専門店がいくつもあります。横浜の中心部には評判のよいハワイアンジュエリーショップが何軒も建っていますので、横浜在住のカップルなら、デートのついでに気軽に立ち寄ってみることができます。女性好みの可愛らしいジュエリーがたくさん並べられているため、一目見ただけでトリコになってしまう女性が多いです。ただし、結婚指輪は一生身につけ続けるものですから、デザインが可愛いという理由だけでハワイアンジュエリーを選ぶわけにはいきません。また、男性からすると、可愛らしすぎるデザインは逆に敬遠したくなるものです。では、なぜハワイアンジュエリーを結婚指輪にするカップルが多いのかというと、指輪に刻み込む模様に自分の思いをこめることができるからです。愛の言葉を口にするのは恥ずかしいという男性が多いですが、指輪に刻む模様で自分の気持ちを表現することができます。